第32回 泉区社会福祉大会
各種功労者の表彰式 と お祝いの津軽三味線
当ネットワークが開催に全面協力しました。 

   
 泉区社協会長 大貫芳夫氏挨拶  
 第32回 泉区社会福祉大会が2月23日(金)泉公会堂で催された。永年にわたり地域の福祉活動に尽力、貢献された方々への表彰式と表彰された方々へ、津軽三味線勝勇会によりお祝いの演奏が行われました。

 表彰に先立ち主催者として泉区社会福祉協議会会長大貫芳夫氏、共同募金会泉区支会会長小泉正彦氏、泉区長額田樹子氏から、現状報告、福祉活動に対する感謝と今後の協力依頼などの挨拶があった。
 
 表彰式典では、ボランティア活動功労(個人18、団体3)、福祉団体自主活動功労(個人32)、金品寄贈功労(団体4)、泉区社協賛助会費協力自治会町内会(団体64)。共同募金協力者(個人1、団体4)に対し、贈呈式が行われた。
   
   泉区長 額田樹子氏


 表彰式後には、来賓として、泉区連合自治会町内会会長会会長馬場勝己氏、泉区選出議員団を代表して梶村充氏から、お祝いと激励の挨拶があった。
 また、受賞者たちへのお祝いとして、勝勇会による津軽三味線が勇ましく演奏された。

 この大会は、泉区社会福祉協議会、共同募金会泉区支会、泉区役所の共催、日本赤十字社泉区地区委員会の後援、泉区ボランティアネットワークの協力のもと開催された。
 
     
区長から感謝状を受ける     勝勇会による津軽三味線演奏