いずみサマースクール2019 
開校式が開かれました 
 普段とお違ったことを、違った人間関係の中で貴重な体験をしてきました

 「いずみサマースクール2019」の閉校式が行われました。722日の開校式から1か月、区内の保育園、子育てサロン、地域ケアプラザ、高齢者施設、障がい者施設などでのボランティア体験、防災や介護に関する講座と体験など30に亘るプログラムに小学4年生以上、中・高生など106名の児童生徒が参加した。

 閉校式では、
①今回ボランティア活動を受入れてくれた保育園やケアプラザの職員から、子どもたちの活動についてのコメントが紹介 された(写真参照。 引き続き、

②主な活動先での状況を写真で紹介された。自分の活動先での写真だけでなく、違ったプログラムの状況に触れ、来年
 は違ったプログラムも体験したいと、つぶやく生徒もいた。

③グループワークに移り、今回の活動でうれしかったこと、難しかったことなどの話し合いとなった。

④それぞれのグループから、話し合ったことにつき発表となった。

⑤サマースクールを受講した児童生徒に対し、終了証の授与が行われた。

 1日だけ、3日連続、複数のプログラムを体験した子、などいろいろあるが、学校の夏休みの期間を活用し、それぞれの活動先で、普段と違ったことを、違った人間関係の中での経験、良かった点、困った点もあったが、それぞれ貴重な体験を今後に活かしてくれること期待したい。