いずみサマースクール2019
 デイサービスでボランティアをしよう!
小規模多機能事業所 だんだんの樹 

  「いずみサマースクール2019」のプログラムの一つ「デイサービスでボランティア体験をしよう」に、「小規模多機能事業所だんだんの樹」は7月29日(月)から8月2日(金)まで5日間の受け入れに応じてくれ、これに対し、小学生1名、高校生2名から参加申し入れをしてくれていた。

 どんな様子かと7月30日(木)に訪問しました。当日梅雨明けとなり、一挙に猛暑となった日、だんだんの樹の2階に案内された。その階は全体がデイサービスとして使われ、炊事場、みんながくつろげる部屋、ちょっとした休憩もできるベッド室、浴場、トイレなどが配置されていた。

 来てくれていたのは高校生2人。それぞれ別のテーブルでおばあちゃん相手に、話し合ったり、ゲーム、折り紙などを行っていた。

 丁度お昼時となり、サービスのお手伝いの後、一緒に食事に。この日は男性は来ていなく、すべて女性、年齢も80歳半ばから後半までの方々だった。行動が一つ一つゆっくり、かつ不自由なところを支える介護士さんの動きを参考に観察していた。

 8月1日(木)には小学生の男の子が来てくれるとのことだったが、訪問できず残念。