いずみサマースクール2019 
真夏の3日間、保育園でのボランティア体験 
YMCA山手台保育園アルク 

  「いずみサマースクール2019」のプログラムの一つ「保育園でボランティア体験をしよう」に応募した小・中学生5人を724日(水)から26日(金)の3日間受け入れてくれたYMCA山手台保育園アルク(園長:遠藤弘子)に行ってきた。

梅雨がまだ明けてはいないが、真夏の暑さとなったこの日、①2階の部屋での子ども相手、、②中庭でのプール遊びの見守り、③近所の散策では幼児の手を握り、交差点の横断、歩道とはいえ自転車が通るので十分に安全確認しながらの散歩の3組に分かれ、それぞれ初日から、いろいろと体験していた。

これらの3日間の体験は、きっと一生忘れられないことになるに違いない。