ボラネット |パソネット泉 |災ボラ連絡会

泉区ボランティアネットワーク 
一般部会の情報交換会
年次計画と情報交換

 情報交換会の会場で
 情報交換会の会場で
 泉区ボランティアネットワーク(以下VNW)一般部会の情報交換会が、5月24日(火)14時から、泉ふれあいホームで開かれた。

 一般部会には、環境、演奏、パソコン、おもちゃ、園芸、傾聴、読み聞かせ、コーヒーサロン、ガーデニング、木工、日本語ボランティア、救急対応・処置、災害ボランティアといったボランティア団体が加盟している。活動内容だけでなく、活動対象も多岐に亘ることから、日常の活動では相互の繋がりが薄い。活動面では、むしろ他の部会との関連が多いのが実情。

 VNWの主旨である各団体の活動の円滑かつ活性化のためには、部会メンバー各団体がお互いに知合い、気楽に声掛け、相談や頼みごと、協働した活動などができる間柄になることが必要。この情報交換会は、それぞれの活動内容、近況を聞いて、メンバー相互の連携・協力関係を図り、今後の活動に活用することが狙い。

 冒頭、VNW会長兼当部会長の江尻氏から、VNWの今年度事業計画内容についての説明。
 VNWメンバーからの情報提供が少なく、ホームページの新着情報への掲載少ない。各団体で日常活動、イベント活動などの情報提供の協力が求められていた。
 ボランティアが増えている団体、メンバーが不足な団体といろいろ。たまたま熊本地震の状況を見ても、これら団体の活動は、災害時には皆期待される活動だ、との意見も。 これら団体の活動内容から発展し、他区、他地域での状況、情報も飛び交わされていた。

 今期計画の中で、運営委員会を中心に研修会を実施することに対し、運営委員以外の団体から、参加希望の意見も出ていた。一般広報はしないが、参加は可能だとしていた。

 この4月に就任となった泉区社協の半田事務局長から、ある地区から出てきている案件にVNWが協力、参画できる可能性について話題提供されていた。
 
 今回参加(下表参照)したのは、当部会18団体のうち9団体の13名(プラス重複者3名)と泉区社協2名。
 ほっと♡カフェ  パソネット泉  読み聞かせグループ ひだまり  泉区PC友の会
 いずみ布おもちゃぐるーぷ  傾聴ボランティア モモ  日本語ボランティアいちょう
 泉区赤十字防災ボランティアQQの会  泉区災害ボランティア連絡会