ボラネット |パソネット泉 |災ボラ連絡会

泉区社協ホームページ・ボランティア ソネット泉
老人福祉センター 泉寿荘のホームページを立上げ
文字を大きくといった高齢者配慮も

  老人福祉センター 横浜市 泉寿荘
  老人福祉センター 横浜市 泉寿荘
 老人福祉センター 横浜市 泉寿荘(館長:西川賢司)のホームページが、泉区社会福祉協議会のホームページ・ボランティア「パソネット泉(代表:江尻哲二)の協力のもと作成され、10月1日(火)立ち上げられた。
 URL:http://senjyusou.la.coocan.jp

 インターネットの普及率(平成23年度総務省調査)は79.1%と引き続き増加を続けている。利用状況では、自宅のパソコンが62.6%、携帯電話52.1%、自宅以外のパソコン39.3%、スマートホン16.2%となっており、インターネットは今や生活に欠かせないものとなっている。

 年代別では、13歳~49歳までは9割を超えているのに対し、60歳以上は大きく下落している。しかし、当センター利用者の年齢別では、60~64歳で73.9%、65~69歳で60.9%、70~79歳でも42.5%といずれも、漸増している。

 当センターは、横浜市在住で60歳以上の人なら誰でも気楽に利用できる施設で、高齢者の健康増進や教養の向上及び趣味や娯楽の機会を総合的に提供することを目的としている。現在毎月「泉寿荘だより」を発行しているが、インターネット普及状況や利用者からホームページ開設の声も聞かれるようになってきたことから、今回の開設となった。

 利用者が高齢ということもあり、より見やすく、ということで文字を大きくしたりという配慮がなされたものとなっている。