第9回 泉区親と子のコンサート
みんなの笑顔を歌と曲にのせて
童謡・唱歌・コーラスとトリオ演奏で

 泉区ボランティアネットワークとジュニアボランティア新橋が共催の「親と子のコンサート」が9月23日(祝月)に泉区民文化センターテアトルフォンテで開かれました。

 日ごろ子育てに苦労を抱えているパパ、ママだけでなく、幼児、グランパ、グランマも一緒に、たまには生のコンサートを楽しんでもらおうと企画されたもので、「今日の主役は、パパ、ママ、特にお子さんたちの笑顔です」と主催者は話してくれた。泉区社会福祉協議会、泉区主任児童委員連絡会の後援て行われ、今年で9回目とのこと。
 
 メロディークレールによる歌唱に入った。二人のお姉さんの童謡、唱歌、コーラスなどの歌を、きれいな声で聴かせるだけでなく、知っている、歌える曲では会場からも合唱、また手をたたいて楽しんでいた。

 引き続いてパーカッショングループによる演奏。さすがに1時間近くとなると、小さな子も静かに聞いているだけでは、と動き出す子たちも。

 そして最後は、メロディクレールも一緒になり、みんなで一緒に歌いましょう、の呼びかけに場内も一緒に声を出していた。  
 今日の曲は、犬のおまわりさん、もりのくまさん、「あんぱんまん」より、運動会メドレー、パブリカ、おさんぽマーチ、ぽよよん行進曲よりなど。