おはなしの風
絵本を通じた 他世代交流 
“みんなの絵本のおうち” オープン

  2020年7月、いずみ中央駅から徒歩1分の高架下に「みんなの絵本のおうち」をオープンしました。

 15年間、親子向けに音楽とともに絵本を読み伝える『コンサートリーディング』を行ってきた「おはなしの風」が主体となり、相鉄のサポート、ヨコハマまち普請野助成を得て、新たに絵本事業、貸しスペース、小箱ショップ、カフェ、ランチ事業を展開しています。
 
 絵本の効果を生かして、他世代交流が生まれることを目的とする「みんなの絵本のおうち」は、木の温もりを感じる壁一面の棚に約4000冊の絵本が季節やテーマごとに飾られた空間です。

 親子、シニアだけでなく、学生、ビジネスパーソンなどあらゆる世代の方が絵本を通して自分を見つめ、ランチやお茶を楽しみながら、くつろぎと癒しの時間を持つことが出来ます。コンサートリーディングの他に、キッズイングリッシュや親子一緒に絵本ギュウなど、様々な絵本事業を開催しています。

 地域の方の得意や好きなことを表現する場として、様々なイベント開催、手作り作品を販売出来る小箱も設置しています。誰もが主役となり、皆が笑顔になれる優しい街の灯りの場を目指しています。