ボラネット |パソネット泉 |災ボラ連絡会

 泉区ボランティア ネットワーク 平成29年度 第1回 運営委員会

 泉区ボランティア ネットワーク の平成29年度 第1回運営委員会が平成29年4月6日(水)午前、泉ふれあいホームで開催された。

1 ボランティアフォーラム振り返り
 ・アンケート集計結果資料配布
  提出された範囲で、①参加は当会員が多い。②送られたチラシで知った、③興味を持ったもの上位3位
  は、かっぽれ、コーヒー、認知症カフェの順、④主な意見、a.認知症の話、研修・養成講座を知りたい、b.「  かっぽれ」最高、よかった、c.13時始まりは早い、など。
  会員の参加人数が少ない、との意見。

2.ボランティアネットワーク通信 No.18(当年度3号) 3月中旬編集委員会、31日印刷、発送。

3.平成29年度計画
 ❍運営委員会 毎月第1水曜日10時から(8月は休み)、下段表の通り。多目的研修室で。
 ❍事業計画 実質的に「個人部会」は消滅(社協のボラセンと連携で)なので、組織から削除。
  基本は、前年に準じて。ただし、運営委員、会員向けの研修、講演会は継続。
 ❍広報活動は、「通信」は年3下記発行、HPの内容簡素化し、Facebookページを開設の上、編集員を増
  やし、投稿件数を充実させる。
 ❍展覧会は、区市民活動支店センタと地域福祉保健計画推進協との連携で、年3回程度。
 ❍横浜市市民活動・福祉ボランティア会議に感覚(今期から2年、三ケ田さん担当)
 ❍泉区社会福祉大会及び地域福祉保健推進連絡協議会に協力
 ❍平成28年度収支決算及び平成29年度収支予算は、一部修正が入り、了解
 ❍運営委員、部会長の選任は、各部会でなるべく早く決定、事務局に連t楽。
 ❍運営委員、役員の改選意見の中で、助成金をもらっている団体は、当会員になるべきとの意見があっ
  たが、当会の趣旨から、強制ではなく、勧誘であるべき。そのため、助成金説明会や社協会員加入手続きの際、社協から勧誘してもらう方向に。そのためのチラシ作成や社協と当会きょうどうで。、

4.市民活動・福祉ボラ部会報告  3月会議の報告と4月会議に各区からの交替委員が参集

5.情報交換 

6.Facebookページの紹介をPPTで実施
  運営委員が、まずFacebookアカウントを取得のうえ、泉区ボランテぁネットワークのFacebookページの
  投稿に「いいね!」をクリック。その段階でその人を編集員に登録。

次回 5月10日(水) 10時から 泉ふれあいホームにて
出席者 平木(高齢)、小島(障がい)、中嶋(子育て)、(同小林)、佃(同)、江尻(一般)、三ケ田(同)、榊原(同)、渡部次長(社協)、中田(同)、 計10名 
,
平成29年度 運営委員会日程表    原則毎月第1水曜日 10:00~  
4月 5日 7月 5日 10月 4日 1月 10日
5月10日 8月 2日 11月 8日 2月 7日
6月 7日 9月 6日 12月 6日 3月 7日